ホーム > 牧師室から > 『神の子どもとなる特権』 ヨハネ 1:6-13

『神の子どもとなる特権』 ヨハネ 1:6-13

I. 証人ヨハネ(6-8 節)
・イエス・キリストはこの世界を覆う闇を照らす「光」。
・バプテスマのヨハネは「光について証しするために」来た。

II. 光を知らない世(9-11 節)
・ユダヤ人としてお生まれになったが、ご自分の民はイエス 様を「受け入れなかった」ことの悲劇。
・しかし、いまの世も創造主である方を知らない。光より闇を 愛してしまう人の現実。

III. 神の子どもとなる特権(12-13 節)
・ヨハネ 1:1-18 で主張していることの中心点が 12 節
・クリスマスの奇跡により、イエスを受け入れるものは神の子どもとなれる。
・それは出身国、民族など関係ない。「神によって生まれる」

結論 :「まことの光」として来られたイエス・キリストを受け入れよう。そうすれば、私達の罪や弱さを受け入れてくださり、神の子どもとならせていただける。

December 16th, 2018 (Sunday)

ページの先頭に戻る

【教会連絡先】
〒168-0065 東京都杉並区浜田山1-2-19
03-5317-8210 (FAX兼用)

永福南キリスト教会

永福南キリスト教会は、聖書信仰に基づく福音主義のキリスト教(プロテスタント)の教会です

Copyright © 2011-2019 Eifuku-minami Christ Church, All Rights Reserved.