ホーム > 牧師室から > 『主の祈り(6) 私たちの日ごとの糧を』

『主の祈り(6) 私たちの日ごとの糧を』

Ⅰ 主の祈り後半について総括的なこと

 A 前半の3つの祈りとつながっている。すべては御名の栄光のため。
  B この3つの祈りは私たちの全生活を言い表している。
  C 3つの祈りの順序。最も基本的な必要から始まる。

Ⅱ 私たちの日ごとの糧を

  A 「日ごとの」とは“この日の糧”のことだと思われる。
  B 「糧」とは私たちが生きるために必要な一切のものが含まれる。たとえば、・・・ルターの小教理問答参照。
  C この祈りの霊的な意義:私たちは生きるために必要な一切の事柄を神に依存している。
   1 栄光の神が私たちの食事のことを心配して下さる。
   2 与えられるか否かも神に依存している。十字架を見上げる人は信頼と落ち着きを得る。
   3 なぜこの祈りをするのか。祈りとは神との交わり。天の父は子どもたちの祈りを喜んでくださる。

結論 もっと大胆に信頼して、感謝して、必要を申し上げよう。

June 3rd, 2018 (Sunday)

ページの先頭に戻る

【教会連絡先】
〒168-0065 東京都杉並区浜田山1-2-19
03-5317-8210 (FAX兼用)

永福南キリスト教会

永福南キリスト教会は、聖書信仰に基づく福音主義のキリスト教(プロテスタント)の教会です

Copyright © 2011-2019 Eifuku-minami Christ Church, All Rights Reserved.