ホーム > 牧師室から > 『恵みと平安あれ』 エペソ人への手紙1:1-2

『恵みと平安あれ』 エペソ人への手紙1:1-2

Ⅰ 恵みと平安
 A 恵みと平安
  ・恵みとは、受ける価値のない者に一方的に与えられる神の恩恵。平安とは、心の状態だけでなく心身のすべてが満ち足りて、不足や不安のないこと。
  ・「信仰は恵みに始まり、平安に行き着く。」
 B 恵みと平安の必要
  ・罪に堕落していることのゆえ
  ・神との関係の破壊、隣人、そして自分との関係も破壊

Ⅱ 恵みと平安の起源
 A 恵みは神の性質
  ・これら全ての堕落にもかかわらず、神はなおも私たちを恵み深くご覧になってくださる。
 B 父なる神と主イエス・キリストから
  ・神が中心。キリストによって行われた神の救いのわざ
  ・神を父と呼べることの幸い
  ・キリストの受肉、十字架、復活、召天

結論 恵みと平安のすばらしさを知り、神と主イエスに感謝。

June 2nd, 2019 (Sunday)

ページの先頭に戻る

【教会連絡先】
〒168-0065 東京都杉並区浜田山1-2-19
03-5317-8210 (FAX兼用)

永福南キリスト教会

永福南キリスト教会は、聖書信仰に基づく福音主義のキリスト教(プロテスタント)の教会です

Copyright © 2011-2019 Eifuku-minami Christ Church, All Rights Reserved.