ホーム > 牧師室から > 『愛の応答に生きる』ヨハネ21:15-17

『愛の応答に生きる』ヨハネ21:15-17

あなたがたのうちにいる、神の羊の群れを牧しなさい。強制されてではなく、神に従って自発的に、また卑しい利得を求めてではなく、心を込めて世話をしなさい。割り当てられている人たちを支配するのではなく、むしろ群れの模範となりなさい。(Iペテロ5:2-3)

ヨハネ 21:15-17 で、イエスさまはペテロに三度「あなたはわたしを愛していますか」と問われ、さらに「わたしの子羊を飼いなさい」、「わたしの羊を牧しなさい」、「わたしの羊を飼いなさい」と命じられます。後にペテロは彼の手紙で、冒頭の文章のように、主の愛に応答して、この命令に積極的に生きるように勧めています。

何がペテロをこのように導いたのでしょうか。彼はかつて三度も主を否み、自分の内に愛のかけらもないことを痛く示されました。しかし、それによって彼は砕かれ悔い改め、謙遜にさせられ、他の弟子たちと共に熱心に神の御霊を求めて祈ります。すると、神は約束の御霊を豊かに注がれました。その御霊の9 つの実の第 1 は愛です(ガラテヤ5:22-23)。その愛は人間のちっぽけな愛ではありません。大きな、大きな神の愛です。ダムの水が、各家々の水道に直結して、蛇口をひねればきれいな水がふんだんに出るように、御霊は私たちの心を愛で満ちあふれさせてくださいます。発電所の電気も、各家々のコンセントに直結し、プラグを差し込むと電灯が闇を照らすように、御霊は私たちの心の闇を照らし、光で満ちあふれさせてくださいます。
私たちも同じ御霊を受け、愛の応答に生きるよう召されています。

December 3rd, 2017 (Sunday)

ページの先頭に戻る

【教会連絡先】
〒168-0065 東京都杉並区浜田山1-2-19
03-5317-8210 (FAX兼用)

永福南キリスト教会

永福南キリスト教会は、聖書信仰に基づく福音主義のキリスト教(プロテスタント)の教会です

Copyright © 2011-2018 Eifuku-minami Christ Church, All Rights Reserved.