ホーム > 牧師室から > 『祈りの力』ヨハネ 17:1-26

『祈りの力』ヨハネ 17:1-26

ヨハネ17章はイエスさまの大祭司の祈りです。第1の部分1-5節はご自分のための祈り、第2の部分6-19節は弟子たちのための祈り、第3の部分20-26節は弟子たちのことばによって信じる人々(教会)のための祈りです。私たちは、このイエスさまに祈られて救われ、存在します。

イエスは永遠に存在されるので、変わることがない祭司職を持っておられます。したがってイエスは、いつも生きていて、彼らのためにとりなしをしておられるので、ご自分によって神に近づく人々を完全に救うことがおできになります。(へブル7:24-25)

父よ。あなたがわたしのうちにおられ、わたしがあなたのうちにいるように、すべての人を一つにしてください。(ヨハネ17:21)

私たちにとって、一つとなることほど大切で、しかも難しいことはありません。表面的には一つに見えて、バラバラの現実があります。そういう私たちが一つとなるために御父は御子を遣わされました。そして御子を十字架につけても私たちを罪と滅びから救われました。ここに、神の愛があるのです。

今日、創立32周年を迎えた教会も、この神の愛の中にいることにまさる一致の条件はありません。生まれも育ちも、職業も教育も、価値観も政治的理念も異なる互いが、違いを超えて一致できるのは、ただこの神の愛によります。ヨハネ17章のイエスさまの祈りもこの神の愛で結ばれます。愛は結びの帯として完全です。(コロサイ3:14)

November 5th, 2017 (Sunday)

ページの先頭に戻る

【教会連絡先】
〒168-0065 東京都杉並区浜田山1-2-19
03-5317-8210 (FAX兼用)

永福南キリスト教会

永福南キリスト教会は、聖書信仰に基づく福音主義のキリスト教(プロテスタント)の教会です

Copyright © 2011-2018 Eifuku-minami Christ Church, All Rights Reserved.