ホーム > 牧師室から > 『神に向かって声をあげた』 使徒の働き4:23-31

『神に向かって声をあげた』 使徒の働き4:23-31

1. みことばを思い出しましょう(24-28)
 A. みことばから神様の主権性を思い出しましょう(24-26)
   出エジプト20:11、ネヘミヤ9:6、詩篇146:6

   詩篇2:1-2,4
   「油注がれた者」=メシヤ(ヘブライ語)=キリスト(ギリシャ語)

 B. みことばから神様のご計画を思い出しましょう(27-28)
   三つの表現:「あなたが油を注がれた」、「聖なる」、「しもべ」

   イザヤのしもべの歌:42:1-9、49:1-6、50:4-9、52:13-53:12

2. お願い(29-30)
 A. 神様に委ねましょう(29a)
   ルカ22:24
   私たちがもっとも求めるべきことは、神様のご計画によるみこころ

 B. 神様に従えるようにお願いしましょう(29b-30)
   29b-30は一つの願い
   イエス様が前に命令されたこと:使徒の働き1:8

結:
   絶対主権を持っておられる神様のご計画によって、どんなことがあっても、イエス様が再びおいでになるまで、弱くても、迫害されても、神様の民を通して、聖霊の力によって、神様の救いのみことばが地の果てまで広まっていく。

August 25th, 2019 (Sunday)

ページの先頭に戻る

【教会連絡先】
〒168-0065 東京都杉並区浜田山1-2-19
03-5317-8210 (FAX兼用)

永福南キリスト教会

永福南キリスト教会は、聖書信仰に基づく福音主義のキリスト教(プロテスタント)の教会です

Copyright © 2011-2019 Eifuku-minami Christ Church, All Rights Reserved.