ホーム > 牧師室から > 『聖霊による証印』 エペソ人への手紙1:13

『聖霊による証印』 エペソ人への手紙1:13

Ⅰ 聞くことと信じること
 A 真理のことば
   キリスト信仰そのもの。真理はイエスにある(エペ4:21)。
 B 救いの福音
   背きと罪の中に死んでいたところからの救い(エペ2:1, 5)。
   救いの福音は「ことば」によって伝達された。映像や音楽ではない。
 C 聞いて、信じる
   救いの条件として両者が必要。両者の密接な関係(ロマ10:14、17)。
   信じるとは真理に同意し、さらに信頼して生きること。皆さんの苦手ポイントは?

Ⅱ 聖霊による証印
 A 約束の聖霊
   聖霊到来の二重の約束;預言によって(ヨエ2:28-29)、キリストによって
   (ヨハ14:16-17)。
 B 聖霊による証印
   印章が押されていることは、神の所有(ゆずりの民 cf. 申命4:20)を現す。
   そのリアリティを与える。洗礼のことではなく、霊的なしるし。
   私たちの状態にかかわらず、証印は変わらないことの安心。

結論 ゆずりの民であることの確信を深めよう。その確信により、生き方を改めよう
    (4:25-32)。

September 8th, 2019 (Sunday)

ページの先頭に戻る

【教会連絡先】
〒168-0065 東京都杉並区浜田山1-2-19
03-5317-8210 (FAX兼用)

永福南キリスト教会

永福南キリスト教会は、聖書信仰に基づく福音主義のキリスト教(プロテスタント)の教会です

Copyright © 2011-2019 Eifuku-minami Christ Church, All Rights Reserved.