ホーム > イベント

2017年のイベント予定

イベント内容 日付 時間 場所
【済】元旦礼拝 2017年1月1日(日) 10:30〜 永福南キリスト教会
【済】英語バイブルアドベンチャー 2017年3月28日(火), 4月1日(土) 10時〜12時(両日) 永福南キリスト教会
【済】お花見カフェ 2017年3月29日(水) 14:00〜 永福南キリスト教会
【済】あじさいオープンチャーチ 2017年6月11日(日) 10:30〜 永福南キリスト教会
【済】チャペルコンサート 2017年11月3日(金・祝) 13:30〜 永福南キリスト教会
中高生クリスマス会 2017年12月16日(土) 17:30~ 永福南キリスト教会
キッズクリスマス会 2017年12月17日(日) 14:00~ 永福南キリスト教会
キャンドルライト・サービス 2017年12月23日(土) 17:00~(16:30開場) 永福南キリスト教会
クリスマス礼拝 2017年12月24日(日) 10:30~ 永福南キリスト教会

これからのイベント詳細

2017永福南キリスト教会クリスマス

「今、私はこの民全体のためのすばらしい喜びを知らせに来たのです。きょうダビデの町で、あなたがたのために、救い主がお生まれになりました。この方こそ主キリストです。」(ルカの福音書 2章10-11節)

今年のクリスマス、あなたもこの「すばらしい喜び」「超巨大な喜び」をお求めになりませんか。あなたのおいでを心よりお待ちしております!

                       永福南キリスト教会 牧師 竹内豪

2017年度のこれまでのイベント

チャペルコンサート

秋色が深まる時、美しい音楽とともにゆっくり過ごしてみませんか?
プロの音楽家たちによる心のこもった演奏をお楽しみください

あじさいオープンチャーチ

井の頭線の紫陽花が美しく咲く季節、今年も「あじさいオープンチャーチ」を開催します!
紫陽花色のゼリーとささやかなプレゼントのご用意と共に、皆様のお越しをお待ちしております。ぜひどなたでもお越しください!

英語バイブルアドベンチャー

オーストラリアの学生といっしょに英語にふれてみませんか?
クラフト、英語のレッスン、英語の歌、聖書からのお話、英語のゲーム。
2時間のプログラムを予定しています。どなたでもどうぞ!

お花見カフェ

1年に1回、桜の季節にオープンするカフェ!
ピアノ演奏と茶菓を無料で用意しています。
今年はオーストラリアの青年たちも来日中。
英会話を楽しみたい方もどうぞ。どなたでもご自由に、お入りください。

去年度までのイベント

2016永福南キリスト教会クリスマスイヴ礼拝

12月24日にクリスマスイブ礼拝がもたれました。
賛美と聖書朗読から、すべての救い主であるイエス・キリストの誕生の素晴らしさを知るひとときとなりました。

チャペルコンサート

11月3日に、チャペルコンサートを開催しました。英国でハープ奏者として活躍されていたキャサリン・ポーター宣教師をお招きして、ハープによる賛美と証を聞きました。ハープの美しい音色とともに、ポーター宣教師の神様を賛美する思いが加えられ、神様の愛の深さを知るひとときでした。

あじさいオープンチャーチ

あじさいの美しい季節に、今年も「あじさいオープンチャーチ」が開かれました。
「実を結ぶいのち」と題して、ヨハネの福音書12章24節『一粒の麦がもし地に落ちて死ななければ、それは一つのままです。しかし、もし死ねば、豊かな実をむすびます。』から竹内 豪 牧師にメッセージして頂いて特別礼拝が行われ、礼拝後は紫陽花色のゼリーやパウンドケーキを囲んで楽しい交わりのひと時を過ごしました。

お花見カフェ

神田川添いの桜が見頃を迎えた3月30日(水)午後、教会堂を解放してお花見カフェが開かれました。テーブルに並べられた手作りケーキや飲み物を頂きながら、ピアノの生演奏にしばし耳を傾けるひとときを過ごしました。川添いを散歩していた方々も大勢立ち寄って下さいました。また来年もこの季節にお花見カフェを行う予定です。日頃、教会は敷居が高くて…と思われている方も、是非このような機会にお出で頂ければ嬉しく思います。

2015クリスマス・キャンドルライト・サービス

今年は初めての試みとして、12月23日(祝日)に開催しました。「地の上に平和を」というテーマで、イザヤ書・ペテロの手紙第一・ローマ人への手紙などから竹内先生にメッセージを取り次いでいただきました。キャンドルの明かりで、大勢で歌うクリスマス・キャロルは格別でした。近隣の方々でご参加いただいている方もリピーターとなってくださり、地域での宣教を目指す教会として根付いていることが感じられ、感謝に包まれました。

創立30周年記念チャペルコンサート

2015年は「創立30周年記念チャペルコンサート」と題して、当教会員の菅野万利子さんと水谷晃さんにピアノとヴァイオリンのデュエットを奏でていただきました。主な演奏曲目は、ガブリエルのオーボエ(モリコーネ)、ロマンス(シューマン)、シャコンヌニ短調(バッハ)、我が母の教えたまいし歌(ドボルザーク)、ピアノとヴァイオリンの為のソナタ(フランク)などです。感謝なことに、アンケートによると、この日おいでくださった方々に大変ご満足いただけたようでした。
※チラシは、上の表の「創立30周年記念チャペルコンサート」の文字をクリックして見ることができます。

2015あじさいオープンチャーチ特別礼拝

2015年は当教会牧師の竹内先生に、「ゆるがない人生」と題してメッセージいただきました。多くの奉仕者が与えられ、良い礼拝の時となりました。感謝なことに、この教会に初めてという方が今回もたくさん集ってくださいました。

2015お花見カフェ

永福南キリスト教会では、初の試みとして「お花見カフェ」を行いました。あいにくの雨でしたが、通りがかった沢山の方々も立ち寄って下さり、桜を見ながら手作りのお菓子とおいしいお茶を楽しむ、祝福された時となりました。

2014クリスマス~さらにすぐれた光~

「神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。」(ヨハネ3:16)
永福南キリスト教会では、2015年は「さらにすぐれた光」をテーマに、12月の13日、14日、20日、21日、24日の5日間クリスマス集会をもちました。イブ礼拝では毎年恒例のキャンドルライトサービスを織り交ぜて、讃美歌・聖書の御言葉を通して、イエス様の誕生の意味を学び、ハレルヤコーラスを共に歌い、その恵みを分かち合いました。

2014チャペルコンサート 11月3日(月)

当教会では、地域の方々のために、音楽家を迎えてトークを交えたコンサートを定期的に開催しています。
今回は、オーボエ奏者であり、「ドイツの響きを継承する美しい音」と称される詩的な音楽で聴衆を魅了する姫野徹さんと、同じくオーボエ奏者であり、新しい作品にも意欲的に取り組まれる姫野智子さんご夫妻をお迎えし、当教会ピアニストの菅野万利子さんと三人の、コンサートを行います。秋の午後、音響の良い会堂で、安らぎのひと時をお過ごしください。

2014あじさいオープン・チャーチ/特別礼拝

今年のあじさいオープンチャーチでは、ブラジルマナウスで宣教師として奉仕し、現在朝顔教会で、伝道をされている三浦春壽牧師を迎え、「救いを得させる神の力」をテーマとして、特別礼拝をおこないました。キリスト教伝道者としての道を歩まれる前に、フィリピンで漁業指導者としての働きをされ、日本において伝道者としての働きをはじめられた後も、長くブラジルで日系人への伝道や日本語教育に携われてこられた、多様な歩みの中から得た経験を交えて、人間に真の救いを与えて下さる神様の力を、わかりやすくお話しして頂きました。
この日、礼拝にたくさんの方がおいで下さり、感謝でした。

2013クリスマス~愛と希望の光~

10月に台風や豪雨、土砂崩れなどに見舞われた伊豆大島。依然として東日本大震災の爪痕が深く残る東北地方。そして政治不安や経済不安に包まれた日本や世界。2千年以上も前、神が御子イエス・キリストを人として地上にお遣わしになった時代も、やはり様々な悲劇や不安がエルサレムとその周辺世界を包んでいました。主イエスの誕生は、「すべての人を照らすまことの光(ヨハネ1章9節)」の到来を意味しています。その時全世界に与えられた「まことの光」は今なお、すべての人の上に輝いています。
永福南キリスト教会では、2013年は「愛と希望の光」をテーマに、11月30日のチャペルコンサートをスタートとし、12月15日、21日、22日、24日にクリスマス集会をもちました。 24日のイブ礼拝には、平日にもかかわらず70名~80名の方が集まり、御子ご降誕の意味を改めて味わい、最後は、皆でキャンドルを片手にハレルヤコーラスを大合唱して終わりました。

2013チェロチャペルコンサート 11月30日(土)

チェリストであり、同時に、日本基督教団むさし小山教会担任教師でもある井上とも子先生をお迎えし、当教会ピアニストの菅野万利子さんとお二人の、コンサートを行いました。翌日から始まる降誕節やクリスマスを覚えて、11月30日にもちました。たくさんの方がいらして下さり、アンケートにもご協力くださいました。「あなたに」「エレジー」「黄金のエルサレム」「ふるさとの四季」などの曲は特に好評で、また、井上先生による曲の説明や東北地方でのコンサートのお話などに、集った方がもらい泣きするような場面もありました。

2013あじさいオープン・チャーチ/特別礼拝

今年のあじさいオープンチャーチでは、タイで宣教師として奉仕し、現在「ジョイミニストリー」の名称で、伝道と教育のために全国各地とタイやその隣国を巡回されている渡辺賢治宣教師を迎え、特別礼拝をおこないました。礼拝後、南国のフルーツを楽しみ、昼食にはタイ風料理を味わいました。午後、渡辺宣教師に宣教のご様子を伺い、また、同宣教師のリードのもと、折り紙や習字、卓球を通して人と打ち解け合っていく過程を体験しました。この日、たくさんの方がおいで下さり、感謝でした。

2012クリスマス~恐れを超える神の愛~のご案内

東日本大震災から2度目の冬。今なお困難な生活を余儀なくされている被災地の方々のことを覚えます。そして世界的な不況もいまだ続く中、私たちの生活にはたくさんの不安や恐れがあります。2千年以上も前に、神は「私があなたと共にいる。恐れるな。」と伝えるために、御子イエス・キリストを人としてこの地上に誕生させました。これがクリスマスの出来事です。この神の愛が今までどれだけの人を失敗・挫折・失業・病・死の恐れから解放したことでしょう。神は今も、「恐れるな。私が共にいるから。」と語り続けています。
永福南キリスト教会では、2012年は「恐れを超える神の愛」をテーマに、12月の9日、15日、23日、24日の4日間クリスマス集会をもちました。 24日(月)は、バイブル・アンド・アート・ミニストリーズの代表者である町田俊之先生をお招きして、キリスト教名画を見ながら音楽と名画の解説に耳を傾けました。続くイブ礼拝では毎年恒例のキャンドルライトサービスを織り交ぜて、讃美歌・聖書の御言葉を通して、イエス様の誕生の意味を学び、ハレルヤコーラスを共に歌い、その恵みを分かち合いました。

2012あじさい音楽礼拝 6月17日(日)

バイオリニストの蜷川いづみさんとピアニストの菅野万利子さんとを演奏者に迎え、生演奏を交えた音楽礼拝を行いました。

2011クリスマス集会 12月17日(土)-18日(日)、23日(金)~25日(日)

2011年は3月の東日本大震災、9月の台風12号と多くの方々が被害に遭われる天災、また一昨年、昨年に次ぐ欧州ソブリン危機に端を発した世界的な景気の悪化など、心の痛む事態の相次ぐ年でした。そのような中にあっても主イエスは変わらずに、私達を光の中に招いてくださいます。

永福南キリスト教会では、2011年は「やみに輝く光」をテーマに、12月の17日、18日、23日、24日、25日の五日間クリスマス集会をもちました。

23日には、ピアノとギターにあわせてpop musicスタイルで讃美歌を共に歌ったり、映画「マリア」の上映会をしたりして、若者主体のイベント「賛美と映画の集い」を開き、続く24日のイブ礼拝では毎年恒例のキャンドルライトサービスを織り交ぜて、讃美歌・聖書のみ言葉を通して、イエス様の誕生の意味を学び、ハレルヤコーラスを共に歌い、その恵みを分かち合いました。

2011CS合同キャンプ 8月4日(木)~6日(土)

例年と違う場所愛川キャンプ場での開催となりましたが、今年も他の教会のみんなと一緒に、神様を礼拝することができました。

2011チャペルコンサート 6月5日(日) 15:00~17:00

,590円集まりました。(特非)ワールドビジョンを通して東日本大震災の支援に全額送金いたしました。
皆様方のまたのお越しをお待ちしております。

2010クリスマスイブ礼拝

新会堂初めてのクリスマスイブ礼拝は、きらめくツリーとキャンドルライトのともるなか、賛美と聖書朗読で、イエス・キリストの誕生を祝いました。

2010チャペルコンサート 6月6日、10月3日

地域の方々のために、音楽家を迎えてトークを交えたコンサートを定期的に開催しています。日曜の午後、音響の良い会堂で、安らぎのひと時をお過ごしください。

ページの先頭に戻る

【教会連絡先】
〒168-0065 東京都杉並区浜田山1-2-19
03-5317-8210 (FAX兼用)

永福南キリスト教会

永福南キリスト教会は、聖書信仰に基づく福音主義のキリスト教(プロテスタント)の教会です

Copyright © 2011-2017 Eifuku-minami Christ Church, All Rights Reserved.